忍者ブログ
株価が上がっても下がっても利益が出る!証券ディーラーの『サヤ取り・ペアトレード投資術』
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

株価が上がっても下がっても利益が出る!証券ディーラーの『サヤ取り・ペアトレード投資術』


株価が上がっても下がっても利益が出る!証券ディーラーの『サヤ取り・ペアトレード投資術』 


当サイトより購入頂いた方に特典としてFXツールを差し上げます!!
サヤ取り・ペアトレード投資術の特典内容はこちら




貴方は、株を買ってはみたものの、値下がりしたのを指をくわえているだけで、なにもできずに、結果的に塩漬け状態になっていませんか?

株のデイトレード・短期売買をして、本当に利益を出せていますか?

FXに手をだしたけど、損ばっかりして、儲けとは程遠い状態では御座いませんか?

バブル期のように右肩上がりの経済成長が続いていた状態ならともかく、現在の日本のような成熟した経済においては、現物株式の値上がり益だけで儲けることは、簡単では御座いません。

このような時代では、価格が上がっても価格が下がっても、利益が出るような投資方法でなければ、実際の取引で利益を上げることは難しいのです。


一般的な株の取引では、株価の上下によって利益が決まります。「買い」の場合は株価が上がったら、その上昇した分がそのまま利益になります。反対に「売り」の場合は株価が下がれば、下がった分が利益になります。

「買い」で利益が出ないのなら、「売り」で利益を出せばいいじゃないか?

そんな声が聞こえてきそうですね。

しかし、現実はそう甘くは御座いません。上昇すると思って買った株が下がったり、下落すると思って「売り」を行った株が値上がりして、損失を被ることも多々あります。

『渋谷高雄大百科』~渋谷高雄の株式投資ノウハウの集大成~ GoldLaw 株式黄金法則 200億円儲けた相場師是銀の幻の投資法が今あなたの手に 【業界初】ドル金・ドル銀シグナル配信『ゴールドクロス』 黄金の株手法<自動抽出編> 少額投資でシンプルに大きく稼ぐ!証券ディーラー・山本伸一のクリティカルeワラント投資術 銀行金利の2119倍“今後50年語り継がれる伝説の投資ファンド” レバレッジ100倍の株投資で勝つ!証券ディーラー山本伸一のCFD投資マスター これだけでも株で稼げる!【短期投資応用編】

結局、「買い」でも「売り」でも、将来の株価を予測して売買する限りは、予想が外れたら損をするのです。ITバブルの崩壊しかり、リーマンショックしかり……。

全体相場が急落するような場面では、個別銘柄に対してはどうしても対応が後手後手に回ってしまいます。結果として、損切り(ロスカット)ラインを決めていたとしても、それを大きく下回る損失で決済せざるを得無くなるのです。

しかし、個別銘柄の将来の株価を予想せずに、損失を最低限に抑えながら、利益だけを追求する事が出来るのです。

それが、ここで紹介する「サヤ取りペアトレード投資術」です。


 
ご挨拶が遅れて誠に申し訳御座いません。元証券ディーラーの山本伸一です。わたしはかつて証券会社に在籍し、プロのディーラーとして22年間、株式市場の第一線で資産運用のディーリングを担当してきました。

わたしは、自分に株に対する特殊な才能があるとも思っていませんし、強運があるとも思っていません。

証券会社に入社してディーリングをするようになったときも、最初から良い運用成績をあげていたわけでは御座いません。やはり、最初は銘柄を見定めて、これから上がる、これから下がると予想をして、株の売買を行っていました。

勝っているときはそれでもいいのです。しかし、株の世界には魔物が住んでいます。上がると思って買った株が急落したり、下がると思って「空売り」を仕掛けた株が、ある日突然急騰する事もあります。

プロの証券ディーラーに求められるのは、安定して利益を上げつづけることです。

勝ったり負けたりといった波があるようでは、プロのディーラーとして失格です。

株の世界は上昇相場ばかりでは御座いません。当然、上昇トレンドが終われば、やがては下降トレンドがやってきます。そのようなときに対処を間違えると、月間で1億円以上稼いでいたとしても、一瞬にして水泡に帰してしまうのです。

特に証券会社のディーラーの場合は、売買手数料というものは御座いません。また差金決済といって、1億円分の株券を買うのに、本当に1億円の資金が必要というものでも御座いません。数億円単位の資金を自由に動かすことが出来るのです。1億円の取引で10%の利益が獲れれば、1000万円の利益になります。

しかし、これは諸刃の剣で、相場の読みを間違えてしまうと、あっという間に1000万円単位の損失になってしまいます。これではプロの証券ディーラーとして失格なのです。

そこで、わたしがディーリングを行っていたときに必ず守ってきたことがあります。

それは、「どんな状況でも負けないトレード」を行うことです。

最小限のリスクで最大限の利益を追求する。そうして研究を重ねていき、行き着いた先が「サヤ取り」・「ペアトレード」という手法だったのです。

その結果、大きな利益を狙って獲ることは無くなりましたが、負けない投資を積み重ねることによって、90%以上まで勝率を高めることが出来るようになりました。一回に1000万円を獲りに行か無くてもいい。300万円を3回、4回に分けて獲ればいいという風に考え方を変えたのです。

プロの証券ディーラーといっても、タイプはさまざまに分かれます。なかには月に一発、二発で何億円も利益をあげる天才肌の人がいるのも事実です。

しかし、押し並べてみるとそういった手法で何年も続けられるディーラー、トレーダーは少数派です。バブル崩壊、ITバブル、IPOブームがあり、そして2003年の株価の大底。そしてライブドア・ショック後の下落相場で退場していったディーラー、トレーダーを多く見てきました。

わたしがバブル崩壊等の暴落時にも、証券ディーラーとして利益を上げ続けてこられたのには、わたしの中に確かな柱となる手法があったからだと確信しています。

まさに「サヤ取り・ペアトレード」という手法を確立していたからこそ、どんなときも着実に利益を出しつづけることができたのです。
 

PR
  *HOME*  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サヤ取り・ペアトレード投資術
性別:
非公開
ブログ内検索
アーカイブ
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]